たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

コンテンツ

  • 医院紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 施設・スタッフ
  • もぐらタイムズ
  • 病気かな? と思ったら
  • よくあるご質問

最新の記事

月別記事一覧

カテゴリー別記事一覧

職員募集

診療時間のご案内

 
9:00
~12:30
14:30
~18:30
あり
あり
あり
あり
あり
なし
あり
あり
あり
あり
あり
9:00~15:00
日/祝
なし
なし
診察日
休診
の診察時間は14:00~15:00です。

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
ブログ内の検索はこちら
Posted:2022.09.29 | Category: お知らせ 医療系のお話

インフルエンザワクチンの入荷予定が決まってきましたので10月1日からワクチンの予約を開始します。

価格は1回目、2回目とも3,000円です。
(2回目は13歳未満)

ご希望の方はまずはお電話をお願いします。
予診票は受付でお渡ししますが、下記より印刷していただくことも可能です。

インフルエンザワクチン予診票(両面印刷)



さて、もう毎年恒例のようになってきましたが、インフルエンザとコロナの同時流行の危険性が危惧されています。
去年も一昨年も結局インフルエンザの流行は全くなかったわけですが...


はたして、インフルワクチンは本当に必要なのか?
そういう疑問が出るのも当然です。

熊本県が発表している情報によると9月12日~9月18日で熊本県内ではインフルエンザが7件発生しているようです。


ちなみに

inhuru2022.png
これも熊本県HPからの引用です。
去年、一昨年は累計で4件しか発生してません。


それと比べると今年は先週の1週間で7件だから、多いと考えてもいいかもしれません(^-^;


6月にブログで世界的にインフルエンザ流行の兆しがあると書きました。

2022年6月28日のブログ『インフルエンザ流行?』


果たして、日本でも同じように流行するのか?
神のみぞ知るというやつですが、個人的には去年より危機感があります。


ワクチンの必要性については、これらの状況や、ご自分の状況などから判断するしかありません。
インフルエンザワクチンも感染を完全に防ぐものではありませんが、重症化や合併症の予防の効果があります。


今年はワクチンの生産も問題ないようで十分量早期に供給される見通しのようです。
慌てる必要はありませんが、ワクチンは効果を発揮するのに2週間程度かかると言われています。

しっかりご検討ください(^^)

Posted:2022.09.22 | Category: 医療系のお話

新型コロナの波もすっかり小さくなり、発熱外来の問い合わせも一番多かった時期と比べると10分の1くらいになっている印象です。


ニュースなどでも話題になってますが、新型コロナの全数把握見直しが9月26日より全国で始まります。


これまではCOVID-19と診断された全ての方に対して保健所に「発生届」が必要でした。
それが9月26日から
・65歳以上
・入院を要する
・重症化のリスクがあり新型コロナ治療薬の投与が必要、もしくは酸素投与が必要
・妊婦

これらの方が保健所に届けられることになります。

逆に言うと、これらの条件に当てはまらない方々は保健所に届けられません。


この見直しによって何が起こるのか?
一番わかりやすいのは「発生届」の数が減るので医療機関・保健所の負担が減るということです。
その効果は間違いなくあるハズ。
最近の新型コロナ感染者数の中で65歳以上は概ね10%強程度です。65歳未満で入院が必要になることは多くないので「発生届」の件数は5分の1以下にはなるのではないでしょうか。
報告件数が多い病院・診療所ほどメリットになりますね。


逆にデメリットは?
やはり保健所が把握していない患者さんが増えますので、症状が悪化したときにどうするかという問題があります。
その場合は『健康フォローアップセンター』というものが自治体ごとに設置されることになっていますので、そちらに連絡して診療する病院や診療所を紹介してもらうことになります。


foro-appu.png
こんな感じですね。


どうしても初めての試みですから、何らかの問題は出てくるとは思います。

「やってみるしかない」といったところですが、何よりも感染しないことが一番ですね(^^)



Posted:2022.09.08 | Category: 医療系のお話

すでにニュースでも報道されていますが、新型コロナウイルス感染につきまして療養期間が9月7日より短縮となりました。
いずれは短縮になるだろうと思っていましたが、急に昨日から適用されてビックリしました(^-^;



詳細は下の文章の通りです。

220907ryouyou.pdf.png

厚生労働省のページにもありますので、ご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



簡略化すると
症状がある⇒症状が出た日から7日間経過、かつ症状が軽快してから24時間経過していれば8日目から解除
症状がない⇒検査日から7日間経過、もしくは5日目に検査で陰性確認すれば6日目から解除

となります。
「10日間が過ぎるまでは感染リスクが残存する」と書いてあるところがミソですね。



これは、現在療養期間中の方にも適用されるということです。
熊本市の保健所より適用になる方々にはすでにショートメールなどで連絡されているハズです。



さて、これらの決定について、個人的な意見としては...

もともと10日間は長すぎると思ってましたので、概ね予想通りですし、賛成です。
予想外だったのは「症状が軽快してから24時間」というところで、もっと長くなると思っていました。
(インフルエンザでは発症後5日かつ解熱して2日経過)



しかし、いきなり即日決定はホントにビックリ(^-^;
保健所から連絡していただけなければ当院で10日以内に診断した方に一人一人電話連絡しなくてはなりませんでしたから、本当に保健所の方々には感謝です。

Posted:2022.08.31 | Category: 雑談

新型コロナの波はやはりだいぶ落ち着いてきましたね。
久しぶりにゆっくりブログ書けています(^-^;


さて明日から、9月になるわけですがまだまだ暑いです...

しかし、先週末あたりからお鼻の調子を崩す方々がチラホラ。

だいぶ前に書いてますが、秋はアレルギーが悪化しやすい季節です。
⇒2018年9月22日のブログ『秋の花粉症?』

ブタクサ花粉症にはまだ早いかもしれませんが、特にお子さんで悪化している子が多い印象です。


台風も接近しているようで、台風が来ると喘息が悪化するという話も書きました。
⇒2020年9月8日のブログ『台風一過と喘息発作』

食欲の秋




芸術の秋




そしてアレルギーの秋(*_*;




...なんだかオチが弱いので写真を1枚



20220901_174827.JPG
こちら感染性廃棄物を入れる段ボール。

発熱外来で使用したガウンや手袋などなどを入れて、専門の業者に回収してもらうのですが...


最近、感染性廃棄物が多すぎて業者が回収困難になっているとのこと(*_*;
第7波でたくさんの病院から凄まじい量が廃棄されてるでしょうから、仕方ないと言えば仕方ないですね。

幸い当院にはある程度置いておく場所があるので『まだ』大丈夫ですが、収納が足りないクリニックは大変だろうな(-.-)


Posted:2022.08.27 | Category: 雑談

もう8月も終わろうかとしております。

新型コロナの流行具合は毎日気にされている方もいるかと思います。



当院に限った話で言えば、この1週間くらいで明らかに発熱外来を受診される方は減っております
検査した際の陽性率は相変わらず高いですが(*_*;


ピークは越えたかな?という印象です。


ちょうど夏休みが終わる時期ですが、また学校が始まったら再流行...とならなければいいな。



ここから下はちょっとした雑談です。



病院・診療所で新型コロナの陽性者を診断すると『届け出』をしなくてはなりません。
その一つに『HER-SYS(ハーシス)』というものがあります。


20220827_150254.JPG
こちらが実際のHER-SYSのログイン画面です。
(PCの画面が汚れててスイマセンm(__)m)


このようなWEB上のページから登録するのですが、最近よくニュースで現場の負担が増している要因として叩かれています。


入力する項目は
・患者の個人情報(氏名、住所、電話番号など)
・診断時の症状や重症度
・重症化のリスク(既往歴、ワクチン接種歴)
・感染ルート
などなど
入力が必要な項目は軽く50以上あります。


この入力にまぁまぁ時間がかかります。


例えば1件につき10分かかると、1日に10人診断するとそれだけで100分。
1時間40分ですので、なかなかの負担です。


当院でも多い時期は1日50人を超えていましたから、1件に10分もかかると500分。
なんと届け出だけで8時間以上かかる計算です。

そりゃ無理だ(゚Д゚;)


とあるSNSで『自分はHER-SYSを1件5分で登録できている』と豪語している医師がいました。

1件5分なら50人で250分。


それでも4時間以上...



しかし、私はその上を行く『1件平均2分30秒』の領域まで到達しました(^-^;
50件登録してもなんと2時間!
打ち間違いがないか見直す時間まで含めています。




他に何の役にも立たないし、自慢するようなものでもないですが(^-^;
これはなかなかのスピードと思われます。


住所入力に必要な郵便番号も近隣のものはだいぶ覚えてしまいました。



効果は自分の残業時間が少し減るくらいです...



こんな変なスキルが不要な世の中になってほしいものですね(T_T)

Posted:2022.08.10 | Category: お知らせ

明日から当院はお盆休みとなります。

『お知らせ』の方にも書いてますが、8月15日(月)まで休診となりますのでご了承ください。


今日は水曜日で午前中だけの診療でしたが、連休前ということで患者さんも多くお待たせする時間も長くなってしまいました...

やはりまだ発熱外来の受診希望の方が多く、新型コロナも陽性者多数。

7月の中~下旬から比べると陽性率も下がってきている印象はありますが...まだまだ油断ならない感じですね。



さて、そんな連休前ですが今日は午後から院内の簡単な工事がありました。


それがコチラ

20220810_152445.JPG
待合室にスクリーンを取り付けてもらいました。


建物に庇がついているので、日光が直接待合室に入ることはないのですが...
設計の段階でも季節の日差しの角度も計算してもらって問題ないことは確認していました。


しかし、駐車している車のガラスで日光が反射して院内に入るという事態が起こっていました(*_*;


なので、駐車されている車の位置や時間帯によって院内が眩しく、テレビ画面が見にくいことがありました。



というわけで
20220810_154954.JPG
取付完了!!


なんだか院内の雰囲気も変わり、いい感じです(#^^#)


20220810_161946.JPG

綺麗に仕上げていただきました。
工事も2時間ほどで終了。



さて、お盆休み中は人の動きも活発になるかと思いますが、皆さん体調にはお気を付けください(^^)/



Posted:2022.07.30 | Category: 医療系のお話

またブログの更新が滞って...気付けばもう8月に(*_*;


前回のブログが7月15日で、その時点でもなかなか大変な状況だったのですが...


7月19日の連休明け火曜日から状況はさらに爆発しました。

連日朝イチから発熱外来の問い合わせが殺到し、朝から昼休憩もなくぶっ続けで夜まで診療してました。

多い日は50人以上、最近でも毎日30人程度は新型コロナ検査陽性がでています。


ここ数日少しは落ち着いた感じもありますが、まだまだ油断するには早すぎると思っています。



特に炎天下の中でPPE(ガウンやグローブなど)を着ての診療ですので、めちゃくちゃ暑いです...

ガウンの中の白衣は汗だくで、ズボンまでグッショリとなっていることもありました。


そして、スタッフが一人熱中症になりかけました。

ホントにギリギリの状況ですm(__)m


待ち時間が非常に長くなったり、どうしても受診をお断りすることもありましたが、どうかご了承ください。


最近の流行はオミクロン株BA.5によるものと思われますが、以前よりも症状が強めだと感じています。

患者数が多いのもありますが、酸素飽和度の低下などで入院を保健所にお願いすることも増えました。


皆さん、本当に油断なさらぬようにお願いします。



最後に、炎天下で頑張った姿を一枚

20220730_163126.JPG

写真じゃ伝わりづらいかもしれませんが、前腕の日焼けが凄いです(*_*;

ガウンはUVカットしてくれないようです(:_;)


なんだか『ゴルフ焼け』のようですが、『コロナ焼け』です。

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日