たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ

2017年2月の記事一覧

Posted:2017.02.27 | Category: 医療系のお話 耳

前回⇒突発性難聴になった耳鼻科医日記


2月22日から右耳の突発性難聴を発症して2月24日から治療を開始。

非常に美味しくない薬をなんとか飲みつつ仕事もしております。
前回はメニレットゼリーのマズさを強調しちゃいましたが、プレドニゾロン(ステロイド)も結構苦い(*_*;


仕事中はそこまで問題ないですし、なんとなく慣れてきましたが、やはり不愉快( 一一)
一日中『ボ~』って感じの耳鳴りもなってるし、音楽を聴いていても明らかに低音が欠けている感じ。
ベース音が好きなのにな~(:_;)


そして本日2月27日朝起きるとなんだか耳鳴りが大きいような...
ん~聞こえもさらに悪くなってる?


で、簡単に聴力検査

DSC_1355.JPG

2月24日  ←    →  2月27日
(〇印がついた線が右耳の聴力で、線が下に下がっていると聴力が落ちているということです。
グラフの左側が低い音で、右にいくと高い音になります。)

おぉ、検査では良くなってる!?


不快感はむしろ増してるんだけどな~(^-^;
確かに同じ病気の患者さんでも症状が悪くなっても検査では良くなっているということはよくあるけど。

とりあえず検査結果は良くなってるので、一安心。
治療開始から早期に改善がみられると、その後もきっちり良くなってくれることが多いです。

明日からはステロイドの量も30⇒20mgに減量して経過をみます。


いや~しかしこの不快感は経験してみないとなかなかわかりませんな。
今度から患者さんに『もっと』親身になれるかもと前向きに考えています(^^)


前回も書いたようにこの病気はストレスなどが原因になる言われています。
病気のことを色々考えすぎても仕方ないので、気楽に考えています。
治療はしっかりしているので、なるようになるしかないですしね。


そんな性格なので実際にはストレスフルな自覚はないのですが、病気を言い訳に楽しいことがないかと探し中。
今日は美味しいものでも食べに行きたいもんです(^^♪

...お酒は控えめにしときますが(^-^;

Posted:2017.02.25 | Category: 医療系のお話 耳

前回のブログで2月22日に鼻耳の調子が悪くなったことを書きましたが、2月24日朝からなんだかまた右耳がつまった感じ。
鼻の調子はまずまずなのですが、明らかに耳の調子がおかしい。患者さんが途切れた時間に院長に耳の中を見てもらう。

診察上は異常なし。


念のため、聴力検査を行う。

結果...
DSC_1332.JPG

...突発性難聴!?

そしてなんだかフラフラする感じもある。
聴力検査では低音域が特に落ちている。
念には念をいれてティンパノメトリー(鼓膜の動きを見る検査)も行う。

...異常なし。




診断名『低音障害型突発性難聴』


程度としては重症ではありませんが、実際経験してみるとかなり不便。
相手の声の聞き取りが悪いのはもちろんですが、自分の声の調整がしにくい!

治療のメインはステロイドの内服
プレドニゾロンというお薬で1日30mgから徐々に減らしていく漸減療法という使い方です。
DSC_1336.JPG

胃腸障害を起こすことがあるので、胃薬も忘れずに。
DSC_1338.JPG

そしてこれ
DSC_1337.JPG
メニレットゼリー

以前は『イソバイド』という液体のお薬を使っていましたが、非常に飲みにくいという評判でしたから、改良してゼリーになったのでしょう。
これは『利尿剤』です。
『メニエール病』という病気がありますが、この病気の原因は内耳の『浮腫』つまり水膨れです。その水膨れを利尿剤で抑えるために使います。
『低音障害型突発性難聴』もメニエールと同様の障害が考えられており、このお薬を使います。

とりあえず見た目はこんな感じ。
DSC_1339.JPG

匂ってみる。
う~ん、なんだか黒糖のような感じ。悪くない。

...飲んでみる。



.........マズい!!!!!!!!!!!!!!!


苦みが強く、後味がめちゃ残る!
これを1日3回、、、(:_;)

でもきっちり治したいので頑張って飲み続けます(:_;)


しかし、この病気の原因でよく言われているのは、ストレスや心身の疲れ。
よく患者さんには『なるべくストレスのない生活を心がけて、食事・睡眠を十分に摂って、楽しいことはたくさんしましょう』などと説明しています。

あんまりストレスとか感じる性格でもないのですが、そんなに疲れ溜まってたのかなぁ(^-^;

診察中は患者さんが左側にくるので、右耳だったのは不幸中の幸い。
診察は通常通り行えますので、ご心配なく(^^)/

Posted:2017.02.23 | Category: 雑談

昨日は急な代診の依頼がありまして、不在にしておりました。
事前の告知ができず、申し訳ございません。


そして代診が終わった午後からはホームページ管理などお願いしている『TOMODA DESIGN COMPANY』へ

新しいページ作成の打ち合わせです。

tomoda2.JPG

右側のはっちゃけている方がクリエイティブ・ディレクターの友田さん。
左側はモグラのデザインをしていただいたデザイナーの波多野さん。


こちらの事務所、何度も伺ってますが、室内のインテリアからクリエイティブ・ディレクターのしゃれおつな服装まで楽しい雰囲気で溢れています。

和気藹々でありながらもがっつり真面目に打ち合わせ。

近々公開できるかと思います!!



そんな感じで昨日は外を回っていたのですが、家に帰ってからなんだか体調がおかしい、、、

目がしぱしぱするし、なんだか鼻も詰まる。
右耳が詰まって聞こえにくい、、、


これはもしかして、私が専門の花粉症に伴うアレルギー性結膜炎とアレルギー性鼻炎に伴う耳管機能不全というヤツでは!?

しかし、ついこの前アレルギー検査をした時には今流行りのスギ花粉は陰性だったし、、、
唯一陽性にでたのは『ダニ』。

つまりハウスダスト。

House Dust!!



、、、家がホコリっぽいのね(:_;)

手持ちのアレグラ飲んで落ち着きました(^-^;
お部屋の掃除も頑張ります!!

Posted:2017.02.20 | Category: 雑談

一昨日は熊本城マラソンが開催されて、盛り上がってましたね。


参加してませんが(^-^;

天候にも恵まれましたが、ちょうどスギ花粉も舞っていたようですので、花粉症をお持ちのランナーは結構大変だったのではないでしょうか。鼻が詰まりながら長距離走は想像したくもないですね(^-^;


鼻が詰まっていないランナーの皆さんはとても気持ちよさそうなんですが、正直自分では走ろうとは思いません。というより昔っから持久走的な運動は苦手です。



私が経験したスポーツは、小中学校で剣道、大学ではボクシングや総合格闘技でした。
ボクシングの練習は好きでしたが、ランニングだけは嫌いでスタミナに難あり。


スポーツテストでは短距離走なら上位に入るものの、持久走では確実にクラスで下から5番以内でしたので、明らかに向いていないのでしょう(*_*;


そして大学を卒業してから全く運動していません(*_*;


大学病院にいたころは毎年九州内の耳鼻科が集まって野球の大学対抗戦が行われていたので、その前にバッティングセンターに通っていたくらいです。

肝心の試合では盗塁だけは1試合5盗塁とか異常な数を決めていました。塁に出れば必ず3塁まで行っちゃいます。
(まぁ素人の集まりの大会ですからね)

それはともかく、最近は全く運動していないんです。

筋肉が落ちたせいか、幸いなことに体重はそこまで増えたりしてませんが、、、むしろウェストは細くなっているという謎の減少が起きています。


また格闘技系もしたいけど、手を怪我しちゃいけないからちょっと怖いし、、、でもなにかしたい(*_*;

DSC_0083.jpg

これが熊本大学耳鼻咽喉科の野球ユニフォーム
背番号13は特に意味はありません。なんとなく好きな数字です。
チーム名は『BEARS』
『熊』本ですからね、、、(^-^;

Posted:2017.02.17 | Category: 医療系のお話

今日は朝から大雨で暖かくなりました。

そして暖かくなったということは、天気が良くなればいよいよスギ花粉が本格的に飛びますよ!

明日は天気も良さそうなので、要注意です!

熊本は去年が花粉飛散が少なく、症状も軽い方が多かったようですが、今年は非常に多いと予想されています。

スギ花粉は2月~3月までですが、そのあとを追うようにヒノキの花粉が飛散します。


そしてスギ花粉症がある方の7割程度がヒノキ花粉症も持っていると言われています。


結局、4月まで症状が続くことが多くなりますので、既にアレルギー性鼻炎とわかっている方はお薬を持っておきましょう。

わからないけどなんだか鼻水出るし、目がかゆくてくしゃみも出るという方は一度検査しましょう。


お子さんの鼻水もすでに多くなっている子もいて、前回ご紹介したアレルギー検査新兵器も活躍しています。

痛みはなく、3歳でも泣き出すことなく検査できています。


ご希望の方はお気軽に(^^)


そしてインフルエンザも少し落ち着きましたが、まだまだ流行中です。

A型がまだ多いですが、B型の方もちょこちょこと出てきてます。


一度かかったからと言って油断しないようにしましょう(^-^)

Posted:2017.02.14 | Category: 医療系のお話 鼻

さぁさぁ、徐々に症状も出てきているスギ花粉によるアレルギー性鼻炎です。

基本的にアレルギー性鼻炎は鼻の中の見た目だけでほとんど診断できます


で、アレルギーの原因については症状の出る季節と症状で推定できます(スギ花粉だったり、カモガヤ花粉だったり、ハウスダストなど)。


しかし、実際に検査で何のアレルギーなのかを調べるためには血液検査を行う必要があるのです。
(皮膚反応検査というのもありますが)


血液検査だと結果が出るのに1週間弱かかりますし、なにより血液を採るために針を刺さなくてはいけません。小さなお子さんではなかなか大変です。
そして私も注射が大嫌いなので、やはり大問題です。


そこで、題名の通り、アレルギー検査の新兵器を先月に試してみました。
こんなのです。

DSC_1278.JPG

『20分でわかるアレルギー検査 イムノキャップラピッド』です。
とある耳鼻科で使われていると聞いて、『これはいい!』と思い立ち直接メーカーに問い合わせたところ、先月デモを持ってきて頂けました。


実は2010年から発売されており、知ってはいたのですが。
最近子供でも『検査したほうがいいな』と思うことも多く、調べていたところ巡り合いました。


検査できる項目は
『スギ』
『カモガヤ』
『ブタクサ』
『ゴキブリ』
『イヌ』
『ネコ』
『ヨモギ』
『ダニ』
の8項目です。


血液で調べるのですが、なんと『3滴』ほどあれば大丈夫なので、指先にパチン!とするだけでよいのです。


すでに数人のお子さんに検査を行いましたが、3~5歳のお子さんでも全く泣き出すこともありませんでした!


で、私も試してみました。

指先にすごく小さな針が出る道具でパチンとします。


痛みは...一瞬『チクッ』とする感じがありますが、注射と比べると全然痛くありません!

DSC_1282.JPG


ジワ~っと出てきた血液を採ります。

DSC_1285.JPG

すると20分後には結果が!!


DSC_1287.JPG

この検査のメリットとデメリットを挙げると、、、



・メリット
検査が20分でわかる
ほとんど痛くない
採血の難しい子供でも簡単
注射器を使わず、針も見えないので、苦手な方も安心

・デメリット
項目が8つ決まっているので、他の項目は調べられない



といったところでしょうか。
検査の代金は3割負担で3090円です。
これは通常の採血で同じ項目を調べたときと同じ代金になります。


アレルギーの治療の一番の基本はアレルギーの物質を体の中に入れないことなので、敵を知ることは非常に重要です!

ご希望の方はお気軽にどうぞ!


ちなみに私はしっかりと『ダニアレルギー』(つまりハウスダスト)でした。
昔っからホコリに弱いんです、、、(^-^;

Posted:2017.02.08 | Category: お薬の話 医療系のお話 学会

1月21日、2月4日と土曜の夕方から勉強会。

話題の中心は季節柄かどちらもアレルギー性鼻炎です。


当院でも行っている『舌下免疫療法』がやはり効果的というお話や、耳鼻科がかかわる難治性疾患として『好酸球性中耳炎』『好酸球性副鼻腔炎』そして最近よく話題になる『ANCA関連血管炎性中耳炎』などの講演もありました。


こういう場所は特になかなか学会などに参加できない開業医にとって新しい知識を吸収するために必要な場所ですが、毎回参加者も少ないし決まって同じメンバー。2月4日なんて10人ちょっとしかいなかったような...( 一一)


まぁ愚痴はおいといて。
昨年、新しいアレルギーのお薬が相次いで発売になりました。


『デザレックス』と『ビラノア』というお薬です。
どちらのお薬にも共通するのが『眠くならない』ということ。


通常、アレルギーに一番使用する『抗ヒスタミン薬』というものは副作用として眠気が強いことが知られています。これは簡単に言うと、お薬の成分が脳にも作用してしまうためです。

特に第一世代と呼ばれる古いお薬(ポララミン、レスタミン、アタラックスなど)は眠気が結構強いので、最近はそこまで使われることはありません。

第二世代の抗ヒスタミン薬(アレロック、ザイザル、タリオンなどなど)は眠気が少ないです。とは言ってもゼロではなく、人によっては眠気がくることもあり、添付文書には『車の運転に注意』という記載があります。


『車の運転に注意 』の記載がない薬としては『アレグラ(フェキソフェナジン)』がこれまでもありましたが、これで『ビラノア』『デザレックス』と選択肢が増えました。


『デザレックス』のメリットは眠くならないことと、いつ飲んでも大丈夫ということ。

『ビラノア』は食事の影響を受けるので、空腹時に飲む必要がありますが、即効性がありアレルギーを抑える力も強いようです。

まだ発売したばかりのお薬ですので、2週間分までしか処方できませんが。眠気があると困る運転することが多い職業の方などに良いのではないでしょうか。


すでに自分でも内服してみましたが、確かに眠くはなりませんでした。アレルギーの症状もちゃんと抑えられます。
(こういう時は自分がアレルギー性鼻炎だと便利(^-^;)


アレルギーのお薬はたくさんありますが、『鼻づまりが強い』『鼻水が多い』などの症状によって選びます。
そして点鼻薬を併用することも非常に有効です。


ちなみに、ドラッグストアでもアレルギーのお薬は売ってます。

正直、特に点鼻薬はおすすめしませんが、、、


その理由はまた今度(^^)/

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日