たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
ブログ内の検索はこちら

2020年5月の記事一覧

Posted:2020.05.25 | Category: 医療系のお話

緊急事態宣言が全国的に解除され、新型コロナウィルスの恐怖から少しずつ解放されていきそうです。

とはいってもやはりまだ注意は必要ということで、感染予防は続けていく必要がありますし、休業要請も段階的に緩和していく形のようですね。


そしてこれからもマスクの着用は続けていく方が多いかと思います。

...だいぶマスクの値段も下がりましたし(^-^;


マスクの話題なのですが、日本小児科医会(学会ではない)から見解が発表されました。
(一般向けなので、誰でも見れます)
コチラ


要約すると
2歳未満は子どもが感染することは少なく、重症化はさらに少ない。
むしろマスクによって窒息したり、熱がこもって熱中症になる危険性の方が高い。

ということですね。

日本だけでなく、ヨーロッパやアメリカでは以前から同じように警告されています。
マスクによって心臓や肺にどこまで負担がかかるかは不明ですが...

確かにマスクで隠されて嘔吐に気付かず窒息したり、顔色の変化に気づきにくくなる危険性はありそうです。
特に運動中は危険性が高そうですね。


さらにそもそも2歳未満の子どもが正しくマスクを使えるのか?
という疑問もあります。

マスクは基本的に表面に触らないようにするべきです。
折角マスクでブロックした汚れや細菌、ウィルスなどを手で触って、その後指を舐めたりすると結局体の中に入ることになりますからね。(ウィルスをマスクで防御できるかどうかも議論のあるところですが)


もちろん、2歳未満は何も防御せずに無防備で良いというわけではありません。手洗いなどは大事です。
何事も正しく恐れ、正しく防御することが大事ですね(^^)

Posted:2020.05.18 | Category: 医療系のお話

新型コロナウィルスの影響で病院を受診される方が減っています。
皆さん健康で病院に行く必要がないということは喜ばしいことかと思います。


ただ、外出を控えるあまり、アレルギー性鼻炎で苦しいのに我慢して副鼻腔炎になったり中耳炎になったりということもあり...
あまり我慢しすぎないようにしましょう(^^)


引き続き当院では発熱などの症状がある方は車待機、別ルート、別室での診察をさせていただいています。
御不便をおかけしますが、どうぞご理解お願いしますm(__)m



さて、受診される患者さんが全体では減っているのですが、最近『睡眠時無呼吸』『いびき』で受診される方が増えています。
(あとアレルギー検査希望の方も増えているような...)


stay homeで家にいる時間が増えていびきに文句を言われることが増えたのか...
外出して運動不足になり体重が増えたことでいびきが酷くなったのか...

理由はいくつか考えられますが、『睡眠時無呼吸』『いびき』で受診された場合、まずはその原因を探ります。


鼻づまりはないか、扁桃腺は大きくないか、飲酒や喫煙の状況、薬の使用状況、体重の増加などなど...
そして原因によって治療方針を考えます。



睡眠時無呼吸の場合、一番わかりやすい症状が『日中の眠気』です。
眠気の症状チェックの問診票がHP内にありますので、気になる方は点数をつけてみてください。
『睡眠時無呼吸のページ』

時々、日中の眠気が非常に強いのに睡眠時無呼吸の検査を行っても無呼吸はあまりないという結果のことがあります。
当然、眠気の原因は無呼吸だけではないのですが、結構多いのが『単純な睡眠時間不足』。


人によっても違うのですが、やはり最低6時間、理想的には8時間は睡眠時間を確保することが大事です。

というわけで睡眠時間や寝つき、中途覚醒(夜中に起きてしまう)などの症状の有無も併せて相談していきます。


気になる方はどうぞ一度ご相談ください(^^)


Posted:2020.05.11 | Category: 雑談

先月にこういったブログを書きました。

令和2年4月17日のブログ『コロナ関連詐欺にご注意を』


実は先日、動きがありまして...実際に商品が送られてきました(・_・;)!

中身は凄く大量の『柔軟剤』。
CMでよく見る超有名なヤツです。それが段ボールに何箱も!


しかし、前のブログで書いたように、その商品の本社がそんなキャンペーンしていないと言ってましたから受け取るわけにもいかず。

結果、送り返すということになりました。


本社の方からもし実際に商品が送られてきたら連絡を依頼されてましたので、早速メール。
送られてきた会社名や住所も添えて。

この会社名、ネットで調べても全然ヒットしないし、住所をマップで見てもなんだかボロボロのビルが出てくるし...やっぱり怪しい!




数日後、電話がかかってきました。




『すいません。実は当社が公式に行っているキャンペーンでした。』


へ?(・_・;)?



前回問い合わせ時には連絡系統が上手くいってなかったのか...?
まぁ大きな会社だからなぁ...(´・ω・`)



しかし、何を信用していいのやら...

さらにその後、メールも送られてきました。



mail.01.png

実際のメール画像。
個人名、会社名などは伏せてます。


まず、こちらの名前間違ってます(^-^;
(中部地方の小児科クリニックの名前でした。)



しかし、可能な範囲でご協働と言われても商品送り返しちゃったし...
また送られてくるのでしょうか(^^;)?



また展開があったらブログ書きます。



今回は詐欺ではなかったようなので一安心ですが、やはり給付金関連の詐欺などが横行しているようです。
皆さまお気を付けくださいm(__)m






ていうか、クリニックで柔軟剤って使うかなぁ(・_・;)
ウィルス関係ないし。

Posted:2020.05.07 | Category: 雑談

一昨日5月5日は休日当番医。
皆さん不要不急の外出を控えられているからか、そこまで混雑はせず。
午前中は多少お待たせしたかもしれませんが、午後はかなり空いてました。


耳鼻科の当番医と言えば、普通の風邪症状や鼻出血、中耳炎、扁桃炎などなど。
こういった病気に加えてめまいや突発性難聴などの患者さんも受診されます。


もちろん出来る限りの治療をするわけですが残念ながら、当番医では限界もあります。
例えば、血液検査。
簡単な血液検査であれば院内で可能です。
(炎症の程度をみるCRP、白血球、赤血球、血小板などの一般的な検査)

しかし、肝臓、腎臓、甲状腺などの機能や微量元素などなどの検査は検査センターに依頼してチェックします。
休日中は検査センターも閉まっているので、提出もできないわけです。
(検査機器が揃った総合病院などでは病院の中ですぐに検査できます。)


まぁこういった検査が必要な緊急性の高い病気で、耳鼻科の当番医で診る病気ってほとんどないんですけど(^-^;
もちろん必要だと判断すれば検査可能な病院に緊急で紹介させていただくことになります。


当番医は遠方から受診される方も多いので、経過をみる必要がある場合や追加の検査を要すると判断した場合は休み明けに近くの病院を受診を受診いただくように説明します。
(もちろん遠方でも構わないという方は当院に再診をお願いします。)


さらに今回は新型コロナウィルスの影響もあり発熱などの症状がある方は車待機&別ルート・隔離での診察としましたので、お手数もおかけしました。



このようにいろいろ制限がある当番医ですが、限られた手段の中で出来る限りのことをして頑張ってます(^^)

Posted:2020.05.01 | Category: 雑談

5月になりゴールデンウィークですが、今年はテンションも上がらず...

当番医もあるので連休って感じがしないというのもありますが、やはり『どこにも出かけない』ということが大きい。


去年の連休は何をしていたか...と去年のブログを見てみると

2019年5月1日のブログ『令和』

そういえばちょうど1年前から令和になったんでしたね。
令和2年なのに1周年というのもなんか変な感じがしますが(^-^;

完全に忘れてましたが、去年は連休が凄く長かったので5月1日だけ診療もしていたのでした。

確か10連休とかありましたよね。


たった1年なのに、なんだか色んな事が起こり過ぎてる感じがする(^-^;



今年は4連休で中一日当番医ですので、普通の心理状態なら『もっと休み欲しいな~』って感じですが...
なんとなく今年は『長く休んでもな~(´・ω・`)』って感じです。


読みたかった本を何冊か購入したので、ゆっくり過ごすことにします。




新型コロナウィルスの話題ばかり書くのもなんだか暗い感じになるので、たまにはくだらない話題も書きたいのですが、ネタがない(:_;)

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日