たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
ブログ内の検索はこちら

2020年3月の記事一覧

Posted:2020.03.31 | Category: お知らせ 医療系のお話

当院では新型コロナウィルス感染予防対策として、ネブライザー(吸入)を休止することとしました。

もちろん、これまでネブライザーを行う際は患者さんに接する部分は消毒し、一人一人交換して行っておりましたが、ネブライザーにより感染拡大する可能性が否定できません。

どうぞご理解をお願い致します。



東京大学や京都大学の附属病院では鼻経由の手術を中止・延期する動きもでているようです。
主に耳鼻咽喉科の手術と脳外科の一部の手術になるかと思いますが、鼻から器具を入れ、それにより手術室内にウィルスが飛散する危険性を鑑みての判断のようです。

消化管内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)の検査もなるべく控えるような動きも出ているようです。



新型コロナウィルスの影響は拡大する一方ですが、ひとりひとり出来ることを頑張りましょう!

Posted:2020.03.30 | Category: 医療系のお話 鼻

新型コロナウィルスに関連して、嗅覚・味覚障害の報道が散見します。

海外でも新型コロナウィルス感染と診断された患者さんの多くが嗅覚・味覚障害を訴えているという報告がなされており、アメリカの耳鼻咽喉科学会から新型コロナウィルス感染を疑う症状の一つとしてこれらの症状の確認することを提案しています。


ただし、難しいのが、普通の『かぜ』でも嗅覚・味覚障害はみられる症状です。
風邪の後の嗅覚障害は耳鼻科医であればよく遭遇します。


つまり『嗅覚・味覚障害=新型コロナウィルス感染』ではないということに注意が必要です。

また、花粉症の時期でもありますので、花粉症の鼻づまりから嗅覚が障害される方もたくさんいます。
その他にも嗅覚障害を起こす病気はたくさんあります。


では風邪のような症状もなく、急に嗅覚・味覚障害が起こったらどうするか。

色々な報告をみると、嗅覚障害だけの症状でも新型コロナウィルス感染の可能性は否定できません。
ニュース等で報道されているプロ野球選手も嗅覚障害だけの症状だったようです。

ただし、新型コロナウィルス感染と診断された方との接触があった方や、流行地域への渡航歴がある方以外は検査の対象とはならないと思われます。

現在の検査システムには賛否両論あるとは思いますが、嗅覚・味覚障害だけの症状であればまずは自宅療養というのが現実的と思います。


もう聞き飽きたかもしれませんが...
不要不急の外出を避ける。
3密空間(密閉、密集、密接)を避ける。


やはりこれが重要と思います。

いつまで続くかわからないこの状況にストレスを感じている方々もいらっしゃると思います。
一人一人の理解・努力でこの難局を乗り越えましょう!

Posted:2020.03.23 | Category: 医療系のお話

ニュースはまだまだ新型コロナウィルスの話題でいっぱいです。
世界中で猛威を振るっていますが、何となく日本はもう収束してきているような雰囲気が漂っている気がします。

世界の状況を見ると、まだまだ気を緩めずに普段の感染対策は続けていくべきだと思います。


DSC_3570.JPG
今朝、自宅近くで撮影しました。
熊本で桜の開花宣言がでましたね。


毎年書いている気もしますが、桜の開花はスギ⇒ヒノキ花粉に移り変わる時期と重なります。

今年は花粉の飛散量が少なく、外出を控える方も多いので例年に比べて症状が軽い方が多いと思います。

スギ花粉症の舌下免疫療法をしている方々の中には今年症状が軽く、免疫療法の効果なのか、花粉が少ないからなのか判断が難しい方もいらっしゃいます(^-^;


マスクがなくて花粉症がひどくなったという方もいらっしゃいますが(*_*;


花粉も新型コロナウィルスも油断せず、できることをやっていきましょう。

Posted:2020.03.11 | Category: お知らせ

新型コロナウィルス(COVID-19)は世界中に拡大しています。


報道でも大きく伝えられていますが、新型コロナウィルスのPCR検査が保険適応となりました。

ただし、検査できる医療機関は適切な感染予防策を講じた、都道府県から指定された医療機関のみです。

当院を含め、一般医療機関では検査することはできませんのでご了承ください。


熊本市では新型コロナウィルス対策として、専用の電話相談が設置されました。
熊本市外では管轄の保健所が相談窓口となります。


熊本市の電話相談はコチラ⇓
『熊本市HP:熊本市新型コロナウィルス感染症の電話相談の開設について

熊本市の新型コロナウィルスについて現状や対策などはコチラ⇓
『熊本市HP:新型コロナウィルス感染症について


なお、厚生労働省から注意喚起が出ていまして、ご家庭に厚労省を装い個人情報を聞き出したり『費用を肩代わりするから検査を受けるように』などと詐欺の電話がかかってくることがあるそうです。
『水道管に新型コロナウィルスがついている』とかいう詐欺も出ているようで、この非常時に許しがたい行為です。


皆さまご注意下さい。

Posted:2020.03.03 | Category: 医療系のお話 耳

今年もやってまいりました。

3月3日は『耳の日』です!

8月7日の『鼻の日』と並んで毎年のようにブログで取り上げております。
というよりネタにしております。


さて、耳の日は毎年講演会などが催されるのですが、今年は3月28日の予定。

しかし、本当に開催されるのか...まだ通知は来ていないのですが

まぁ中止になるでしょうね。
新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の影響で、先月から講演会や勉強会は軒並み中止になっています。

この時期は花粉症の最盛期なので、毎年アレルギー関連の勉強会が毎週のように開催されるんですが...すべて中止です。


このご時世ですから、仕方ないですね。


話は耳の日に戻ります(^^;)

毎年無理矢理耳の話を書くのですが、今回も。

耳掃除は不要!
最近はニュースなどでもこの話がよく出ると思います。
もしかしたら今回の話題も見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが...



ちょっと前にとある動画が話題になりました。
『耳垢は自然と外に出てくるから掃除は不要である』ということを証明するため、とある耳鼻科の会が撮影した動画です。

その方法が面白い。
片方の鼓膜には一部に色を塗り、もう片方には紙を置いてなんと5か月間観察を続けています。

すると、両方ともじわじわと移動し、最終的には耳の入口まで出てきました。


文章だけだと非常に伝わりづらいと思いますので、是非実際の動画を見ていただきたい(^^)/


You Tubeにもアップされていますので、『耳のそうじは本当に必要なの?』と検索していただければヒットすると思います。


ただ、この動画を検索すると結構なネガティブな意見も目にします。
『言われた通り掃除しなかったら耳垢がつまって聞こえにくくなった』というような意見が多いですね。

確かにそういうことになる可能性もあり、こればっかりは人によるとしか言えないのですが...

耳の穴の大きさや耳垢の性状なんかにもよります。



なので『基本的には、耳掃除は必要ない』という言い方になっちゃうわけです(:_;)



でもこの動画は耳の構造などもわかりやすく説明されてますので、オススメです。


それにしてもYou Tubeで耳掃除と検索すると凄い数の動画があるんですね(^-^;
しかも凄い再生数。みんなやっぱり耳掃除が好きなんでしょうね~。

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日