たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

コンテンツ

  • 医院紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 施設・スタッフ
  • もぐらタイムズ
  • 病気かな? と思ったら
  • よくあるご質問

最新の記事

月別記事一覧

カテゴリー別記事一覧

職員募集

診療時間のご案内

 
9:00
~12:30
14:30
~18:30
あり
あり
あり
あり
あり
なし
あり
あり
あり
あり
あり
9:00~15:00
日/祝
なし
なし
診察日
休診
の診察時間は14:00~15:00です。

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
ブログ内の検索はこちら
Posted:2020.12.28 | Category: 雑談

本日で今年の診療を終了しました。

今年はなんと言っても新型コロナウィルスの話題ばかりの1年でした。

あとは鬼滅の刃ですかね(^^;)


去年の最後のブログはインフルエンザ流行中の話題でしたが、今年はなんとここまで当院でのインフルエンザ検査陽性はゼロ!!


もちろん良いことなのですが、ここまで減るとは思いませんでした。



発熱の方を診察するのも防護服を着ながらの診察で、別室になりますので患者さんにもご不便をおかけしたと思います。
私は別室で診察するたびに
『お熱の方は別で診療していますので、物々しく暗い部屋でスイマセン...』

と言ってしまうのですが

皆さんに
『大丈夫です』
『全然問題ないです』
『熱があるのに診察してもらってありがとうございます』

などと声をかけていただけて本当にありがたく思いますm(__)m



さて、来年はどうなるでしょう。

おそらく来年の早い時期(春頃?)に新型コロナのワクチン接種が日本でも始まるはずです。
医療従事者、新型コロナウィルス感染での重症化の可能性が高い高齢者、持病がある方々が優先されるでしょう。


これまでに発表されたワクチンの有効率は90%以上と非常に高い数値が並んでいますが、実際の臨床でどこまで効果を示すのか...
どんなワクチンにも必ず副作用というものはあります。今回は特に新しいmRNAワクチンやウイルスベクターワクチンと呼ばれるものでこれまで普及してきたワクチンとは違う方法で免疫をつけるものですので、未知の副作用の可能性もなくはないでしょう。

問題なく広く普及し効果を発揮してくれることを祈ります



現在の第3波と呼ばれている流行が春頃までに落ち着き、そのタイミングでワクチン接種が始まることで第4波が来ることなく...
というのが理想的な展開なのかなぁ...と漠然と考えています。




今年の年末年始は帰省されず家でゆっくりされる方が多いかと思いますが、くれぐれも飲みすぎ食べ過ぎにはご注意ください。

特に『餅』ですね。


御高齢の方が年始に餅をのどにつまらせて窒息...というニュースが毎年でます。

小さな子供も注意です。

餅に限らず
・飲み込みにくい物
・嚙み切りにくいもの
・のどにくっつきそうなもの

こういったものは小さく切るよく噛んでから飲み込む急いで食べないなどを守るように気をつけてください。


もしも食事中にご家族が急に苦しみだしたら...

窒息の時は『チョークサイン』という自分でのどをつかむような仕草をすることが有名です。
ためらわずに救急車を呼ぶことが大事です。

そしてその間に異物除去を試みます。

日本医師会のページにわかりやすくまとめてあります。
⇒『日本医師会 気道異物除去の手順

心肺蘇生の方法についても別ページにまとめてあります。
こういったものは実際その場になると検索する余裕なんかありませんので、事前に見ておくことが大事です。

例えばリンク先のページを印刷して置いておくとか、画像をスマホに保存しておくのも良いかと思います。




と、いうわけで

今年も1年ありがとうございました!

来年も当院は真っ当な医療を多くの方に届けるため、頑張ってまいります(^^)/

Posted:2020.12.21 | Category: お知らせ

先週から寒いですね!

12月17日はチラリと雪も降っていて、朝は車のフロントガラスが凍り付いてました。

DSC_4044.JPG
雪を撮ろうとしたけど、何も見えないですね(^^;)





さて、今年も残すところ10日ほどとなりました。

お知らせの方にも書きましたが、当院の年末年始の予定は以下の通りです。

~12月28日(月) 通常診療
12月29日~1月3日 休診
1月4日(月)~  通常診療

12月29日から1月3日まで6日間休診となります。


題名の通り、お薬がなくならないかご確認をお願いします。
特に、アレルギー性鼻炎や喘息で定期的に薬を使用している方。舌下免疫療法中の方はお気を付けください。



さらに年末年始に実家に帰られたり、旅行に行かれる方は特に注意してください。
アレルギー疾患は特に環境が変わった時に悪化することがあります。

GoToも停止になったし、遠出する方は多くないかもしれませんが(^-^;



年末年始に調子が悪いとなかなか病院も受診できませんし、万全の体制で穏やかなお正月をお過ごしください(^^)


Posted:2020.12.14 | Category: 医療系のお話 鼻

今年はコロナコロナで気が付けばもう年末ですよ。


そして年が明ければスギ花粉の時期がやってきます。

昨年は花粉飛散が少なく、さらに外出自粛・マスク着用によって花粉症の症状が非常に軽い方ばかりでした。



さて、来年は?

unnamed.jpg
もう2か月後には飛び始める感じですね。



さて、飛散量は...

unnamed(1).jpg
熊本は前年並みとなっています。

この図はあくまでも『前シーズン比』なので、注意ですね。
去年がかなり飛散量が少なかったので。


例年比だとこうなります。
kahun2021-01.jpg
別サイトからの引用になりますが、やはり非常に少なそうですね。


あくまでも予想ではあるのですが...


今年も皆さんマスク着用は続けられるでしょうし、去年と同じくらいに考えておいていいかと思います。

もちろん飛散が少ないとはいえ、油断せず治療は早め早めをお勧めします。



しかし今年もゾレアの出番はなさそうだな...(^-^;
(⇒2020年1月21日のブログ『花粉症の新しい治療?』)


Posted:2020.12.08 | Category: 医療系のお話

やはり、といいますかインフルエンザ激減のニュースが増えてますね。


厚生労働省から発表された11月23日~11月29日のインフルエンザ患者報告数。






なんと46人





これ全国です。熊本は1人報告されたようです。



ちなみに、昨年の同時期の患者報告数






27393人!






計算すると約600分の1です。

ここまで激減するとは(・_・;)


202012020255_box_img1_A.jpg
去年が多かったとはいえ、凄まじい落差ですね。


以前にも書いたように新型コロナによってマスクや手洗いなど感染対策の意識が高まったことが一番の要因だと思います。

人の移動が制限されているということも関係してくるでしょう。
ウィルス干渉も考えられます。
これは簡単に言うと一つのウィルスに感染すると他のウィルスに感染しにくくなるというものです。



あと、もう一つ...

インフルエンザの検査数も非常に少ないのではないかと思います。

先月頃から『熱があって病院を受診したが、なにも検査してくれなかった』と言われる方が増えています。
症状的にインフルエンザの可能性があるので検査してほしいと訴えても断られるそうで。



インフルエンザの検査(あの鼻をグリグリされるやつですね)は、去年までなら普通にどこでも行われていましたが、今年はそういうわけにもいかず、基本的に完全防備での検査が求められています。


となると検査ができないという医療機関もでてくるわけです。


検査しなくてもインフルエンザの大半は自然と治ってしまいますからね。
そういった方も多くはないでしょうが、隠れているのではないかと思います。



もともとインフルエンザの診断って検査が必須ではありません。
例えば家族にインフルエンザがいて、症状も矛盾なく他に発熱の原因がなさそうなら検査せずに診断して抗インフルエンザ薬を投与しても問題ありません。



しかし、今年はここまで流行しないと逆に診断が難しいかも(^-^;


Posted:2020.12.03 | Category: 雑談

先日、清掃業者にお願いして例年のごとく院内清掃しました。
(消毒作業ではありません(^-^;)

DSC_4010.JPG
ワックスもしっかりしてもらってピカピカに(^^)

窓ガラスも磨いてもらってスッキリ。

なんだか年末が迫ってくる感じがしますね。



しかしプロが窓ガラス掃除するとあっという間にキレイになりますよね。

あのキュッキュッってする道具。
誰でも一度は使ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか(^-^;?
souji_building_madofuki.png
こういうの。


調べると『スクイジー』っていうらしいです。
普通に家庭用で売ってるんですね~。


しかし、ワックスとか掃除の話をしていると...






『ベストキッド』を思い出してしまうのは私だけではないハズ!!







いちおう空手が題材の映画なのですが、御存じない方は是非ググって下さい。
Netflixでも観れるようです(^^)

『ワックスかける!ワックスとる!』

久しぶりのグダグダした雑談ブログでした(^-^;

Posted:2020.11.26 | Category: のど 医療系のお話

nodo_itai_woman.png

寒くなったり暖かくなったりする日々が続いておりますが...

やはり今年は発熱の患者さんは例年と比べてかなり少なめです。

以前にご紹介した隔離用診察室を使用しつつ診療をしておりますが、11月に入ったあたりから扁桃炎で発熱される方が多い印象です。


その中に溶連菌感染症やアデノウィルス感染などもあり、しっかり診察し必要時は検査を行うことがやはり大事ですね。


ちなみに新型コロナウィルス感染の症状では咽頭痛(のどの痛み)は頻度は高くないようです。
いくつか論文も検索してみると10%前後というデータが多いようです。
発熱、咳、倦怠感などが多い症状で、それから嗅覚・味覚障害はやはり特徴的な症状かと思います。



話は戻りまして、扁桃炎というのはのどをちゃんと見ればすぐに分かるわけですが...
扁桃炎の方を診察する際、ほとんどの耳鼻科医はさらにのどの奥まで観察すると思います。

扁桃炎には急性喉頭蓋炎扁桃周囲膿瘍など、油断できない状態が隠れていることもあるからです。
(詳しくは⇒2019年6月10日のブログ『のどの奥を診る』




すいません、ここから愚痴っぽくなります(-.-)

扁桃炎で受診された方が「何人も」同じようなことを仰ってました。
『違う病院で熱があるというと、のどもあまり見ずに薬を出されました』



え~(´・ω・`)



新型コロナウィルス感染を警戒してなるべく患者と接触しないということだとは思いますが...受診して薬を出しているということは、『発熱患者お断り』という病院ではないはずです。
なら感染対策を行いながら最低限の診察と検査はするべきでは?
のどをちゃんと見るだけでもいいし、必要があれば検査もするべきでしょう。



...と、愚痴ってもしょうがないので



扁桃炎は年に何度もかかる人もいらっしゃいます。

ひどいと食事もできない、唾液も飲み込めないくらいキツい病気です。


そういった方が普通に病院を受診して、普通に治療が受けられるように早くなってほしいですね。

Posted:2020.11.20 | Category: 雑談

11月18日(水)は診療終了後にオンラインでの勉強会。

といっても今回は自分が講師です。

DSC_4003.JPG
診察室の机にPCを置いてZoomで配信しました。


視聴されるのは製薬会社の社員の方々。


画像では早速自分のブログを宣伝してます(^-^;


今回のテーマは『耳鼻咽喉科領域感染症と抗菌薬

副鼻腔炎、中耳炎、扁桃炎、扁桃周囲膿瘍などなどについてどのように考え、治療していくか...
耐性菌への対応、今回は特に嫌気性菌にもスポットを当ててお話しました。

だいたい30~40分でまとめるようお願いされていたのですが...










結果、気付いたら1時間喋ってました(・_・;)





視聴されていた方々には申し訳ないm(__)m


流石にスライド70枚は作り過ぎでした。反省。


後日、『1時間が凄く短く感じました!』という慰め(?)の言葉を頂きましたが、やはりちゃんと時間は守らないとダメですね。



だいたい医者という生き物は時間にルーズな人間が非常に多い!
そして自分は10分20分は遅れても当然みたいな顔をしているくせに、自分が待たされるのは3分でも許せないという本当にイヤな人間がいっぱい。

そういう人間が嫌いなので、そうはならないように普段から心がけてるつもりなのに...



と、ここで愚痴り始めたらまた長くなってしまうので。今回はこの辺で(^^)/

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日