たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

コンテンツ

  • 医院紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 施設・スタッフ
  • もぐらタイムズ
  • 病気かな? と思ったら
  • よくあるご質問

最新の記事

月別記事一覧

カテゴリー別記事一覧

職員募集

診療時間のご案内

 
9:00
~12:30
14:30
~18:30
あり
あり
あり
あり
あり
なし
あり
あり
あり
あり
あり
9:00~15:00
日/祝
なし
なし
診察日
休診
の診察時間は14:00~15:00です。

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
ブログ内の検索はこちら
Posted:2022.04.12 | Category: 雑談

20220407_130029.JPG
旧クリニックはキレイになくなりました。


解体工事中はどうしても騒音も大きかったですが、スッキリ(^^)


しかし、ここからまた駐車場のために整地してアスファルト舗装が始まります。
同時にクリニック前の植栽や駐輪場も作ります。


それでやっと完全に完成です。
(なんか日本語が変な感じですが)


駐車場も広くなって、ちょっとしたモニュメント(?)的なものも出来る予定です。


前にも書いたかもしれませんが、完成したら建物のライトアップも追加されて、もっと明るく、使いやすくなるハズですのでお楽しみ(#^^#)



話は変わりますが、久しぶりにコロナの話でも。

最近また新型コロナの勢いが増してきているのは診療していても感じています。
個人的な感想ですが、やはり特徴的なのは咽頭痛なのかな?と感じています。
のどが真っ赤になっている方が多いです。

症状が強い方は食事も摂れないくらい咽頭痛が強いこともあります。
ほとんどの場合、診断と同時にお薬も処方してますが、やはり症状の強さも長さも個人差が大きいですね。

小さなお子さんだと1~2日くらい発熱してすぐ元気になるケースがほとんどです。
しかし、同居の家族の方々はほぼ確実に感染します。
そうなると症状が軽くても仕事は長期間休まなくてはならないし、非常に影響は大きいです。


みんなず~っと思っていることでしょうけど、はやく治まらないかな~。
それまで出来る限りのことを頑張ります!

Posted:2022.03.29 | Category: お知らせ

今回で最後になります、新クリニックの紹介シリーズ。


補聴器外来については、今後HP上に詳しく記載します。

その為の部屋がコチラ

20220302_131416.JPG
この部屋も防音になっています。
補聴器適合検査といって補聴器をつけてどのくらいの効果があるのか測る検査や、補聴器を調整するための検査機器がおいてあります。

スピーカーが設置されており、ヘッドホンからの音ではなく空間の音を使用して検査を行えます。

そして、以前にも書いた『聴覚情報処理障害』についての検査を今後考えており、機器を導入しました。
聴覚情報処理障害についてはコチラ⇓
2020/6/26のブログ『聴覚情報処理障害の検査・診断について』
2020/6/30のブログ『聴覚情報処理障害の対応について


検査の詳しい内容につきましては、またHPに載せようと思いまs。

続きましては、コチラ
20220302_131539.JPG
こちらは新型コロナを含む感染症が疑わる方のための隔離室となっています。
お車で来院された方はそのまま車内で診察や検査までさせていただくことも多いですが、小さいお子さんの時などはこのお部屋を使ったりします。




さて、この2部屋の共通点に気付きましたか?




20220302_131607.JPG

20220302_131545.JPG


壁紙が色違いなんです...




キツネさん可愛いでしょ(#^^#)

ちなみに、前回のブログに載せたレントゲン室の壁紙もこのキツネさんのサイズ違いです。



というわけで5回にわたって新クリニックの紹介をしてきました。



HPがまだ旧クリニックのままになっていますので、早急にリニューアルする予定です。

このブログの画像は全部私がスマホで撮影したものですが、新しくなるHPではちゃんとしたカメラマンが撮影したキレイな画像になりますので、ご期待ください。


それでは(^^)/

Posted:2022.03.23 | Category: お知らせ

新クリニックの紹介第4弾です。

早速行きましょう

20220302_131848.JPG

こちら、処置や検査などを行う個室が並んでいます。

20220302_131918.JPG
グリーンなベッドのお部屋

エコー検査やめまいの眼振検査もこちらで行います。
もちろん点滴や採血もできます。

20220302_131903.JPG
ちょいピンクなリクライニングチェアのお部屋が2つずつあります。

めまいの患者さんはベッドで横になるのがキツかったり、点滴の時も少し体を起こした方が楽なこともありリクライニングチェアを導入しました。


その向かい側には

20220302_132043.JPG
レントゲン室です。

20220302_131949.JPG
中はこんな感じ。

20220308_161439.JPG
使用中の文字もなかなかカッコいい...ですかね(^-^;?


余談ですがレントゲンは医師(歯科医師)もしくは診療放射線技師が撮影しなくてはならないと法律で決まっています。
看護師が撮影していたりすると違法で、刑事罰まであります。

なので、撮影の際は診察室からレントゲン室まで医師も患者さんと移動しなくてはならないわけで、なるべく近くが良い。
でもそこまで毎日何十件も撮影するわけではないので...というわけでなかなか悩ましかったです(^-^;




さて、レントゲン室のお隣には...

20220302_132028.JPG
聴力検査室です。

20220302_132020.JPG

中はこんな感じで、もちろんガッチリ防音室です。

当院では正確に聴力を測定するため機械による自動検査は行っていません。
なので電話ボックス型の検査室ではなく、ちゃんとした検査室を旧クリニックから作っていました。

特に難聴がある患者さんには自動検査では結果に差がでることもあります。
(検査する人の技術によっても結構差が出ます(^-^;)



今回で紹介シリーズも終わらせようと思っていましたが...長くなったので
もう1回だけ続きます(^^)

Posted:2022.03.15 | Category: お知らせ

今回は診察室の紹介です。

当院は診察室が2つあります。

いままでは壁で分けていただけだったので、隣の声が結構聞こえてしまってました。
昔ながらの耳鼻科クリニックって一つのお部屋で何人も診察しているようなことが多く、プライバシーの保護なんてあってないようなものでした。


もちろん、新クリニックは完全に個室です(^^)

診察室①
20220302_131718.JPG
こちらは私が主に使用しています。


診察室②20220302_131735.JPG

なんだか間違い探しのようですが(^-^;


一番の違いは壁紙の色ですね。
診察室②の方がやや明るい色調になっています。

それから、地味に注目していただきたいポイントが!

診察室①
20220302_13171801.JPG

診察室②
20220302_13173502.JPG

わかりにくいかもですが、耳鼻科の診察ユニットというものも一部色が違うんです(^-^;

実はコレ、壁紙と同じシートを貼ってもらっただけなのですが、こだわってみました。



もちろん診察室内までベビーカーや車椅子も入るように計算しています。



診察室の違いは外見だけ?


実はもう一つ大きな違いがあります。

診察室②に新たに導入した機材があります。

それがコチラ
20220302_131743.JPG

これはファイバースコープというもので、鼻の奥からのどの奥までカメラで観察するための機械です。
当院では先端外径φ2.4mmという一番細いタイプを採用していますので、痛みや違和感も少なく検査できます。


とは言っても、これ自体は以前からあったのですが...

新しく導入したのはコチラ
20220302_131754.JPG

こちら喉頭ストロボといって診察室②に導入しています。
簡単に言うと、前述したカメラからの光を高速で点滅させるような装置です。

光が点滅することにより、特に声帯の状態を詳しく調べることができます。
声帯というのは声を出す時に高速で振動しているのですが、この装置によってスローモーションのように観察できます。


当院の高村晴香医師は熊本大学病院で現在も音声外来を担当していますが、大学病院と同レベルの検査がこれで可能になりました。

声に悩みがある方が是非受診ください。
(高村晴香は月、火、木、金の勤務ですので、ご注意ください)


次回は検査室などの紹介になります。お楽しみに☆


Posted:2022.03.11 | Category: お知らせ

新クリニックの紹介第2弾です(^^)

さぁ、院内に入ってみましょう。

正面に受付があります。
20220303_190533.JPG
受診されましたらまずはこちらにどうぞ。


20220303_183350.JPG
待合室です。


天井は高めで3m以上ありますので窮屈な感じもなく、ソファも間隔広めで設置していますが、30人近く座れます。


そして奥には...

20220207_183650.JPGのサムネイル画像
前にも出しましたが、プロジェクションマッピングを備えたキッズルームです。
その後も好評で、待合室から楽しそうな子どもの声がよく聞こえます。

実はこのスペースだけ、床も少し柔らかめです。



20220302_132309.JPG
こちらはお手洗いと授乳室。
このサインひとつひとつもデザイナーと色々打ち合わせながら決めていきました。


20220302_132348.JPG
こちらは広い方の多目的トイレ。
最近は『多目的』ではなく『多機能』と呼ぶようにしているとか(^-^;

お子さん用の小さな便座があります。
手すりのゾウさんが可愛い(#^^#)

それからこの写真では見えませんが、おむつ交換台もあります。


20220302_132329.JPG
広くはありませんが、授乳室もできました。


というわけで、今回は受付・待合室の紹介でした。


1年以上めちゃめちゃ考え抜いて決めていったので、紹介したい欲求が凄いです(^-^;
もうしばらくお付き合いください。

次回は診察室かな?

Posted:2022.03.05 | Category: お知らせ

気付いたら3月に(^-^;

新クリニックへ引っ越ししてから早いもので1か月になろうかとしています。

なんとか落ち着いてきましたので、今回からこのブログで新クリニックの紹介をしていこうと思います。


まずは、外観から

20220302_131238.JPG
なんか手元に虹のようなものが写ってますが...

建物自体は非常にシンプル。

実はまだ植栽などが入っていないので、地味に見えるかもしれません。


以前から『スター〇ックス』ぽいという評判を度々いただきますが...
ホントに全然意識してませんので(^-^;


旧クリニックの解体が終われば再度駐車場の整備をして、その時に植栽も入るので、またイメージがかなり変わると思います。

最終的には30台程度の駐車が可能になります。


それから植栽が入るのと同時に外灯もつきますので、建物自体がライトアップされるようになればさらにイメージが変わるかと思います。

今回新クリニックの設計をお願いした方は熊本でも複数のクリニックを設計されていますが、どの建物も夜の光の加減が非常に綺麗で、それに憧れて設計をお願いした経緯もあります。(もちろん昼間もカッコいいですよ)

完全に完成したときをお楽しみに!!



20220307_083443.JPG
入口は車椅子などでも問題ないように広めで緩やかなスロープになっています。


この辺りも最終的には手すりが追加されたり、アスファルトも綺麗にし直します。
芝生を植えて駐輪場も作りますし、オブジェ(?)的なものも考えていますので、こちらもお楽しみに(^_-)


外はまだ未完成の部分もありますが、次回からはちゃんと完成している院内の紹介をしていきます(^^)/

Posted:2022.02.21 | Category: お知らせ

新クリニックへ移転してから2週間が経ちました。

もう本当にバッタバタであっという間(^-^;


そして本日から旧クリニックの解体が始まりました。

20220221_141134.JPG

本日は足場が組まれました。

35年以上お疲れ様でしたm(__)m


私自身からしても幼稚園から高校生まで住んでいた『実家』になるわけですが...住んでいたのは20年以上前だし、ここ6年くらいは仕事で通っていたので、あまり『実家感』はなく、『職場』の方が感覚としては合っている感じです(^-^;

実際にガラガラと解体が始まったら違う感覚を覚えるのでしょうか...?



というわけで、解体中は工事中と同じように騒音や車両の出入りなどでご迷惑をおかけします。
1か月程度の予定です。


解体が終わり、駐車場が整備できれば以前より広くて使いやすくなります。
外構や植栽も完成すればやっと新クリニックの『完全体』となりますので、お楽しみにお待ち下さい(*^^*)

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日