たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

コンテンツ

  • 医院紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 施設・スタッフ
  • もぐらタイムズ
  • 病気かな? と思ったら
  • よくあるご質問

最新の記事

月別記事一覧

カテゴリー別記事一覧

職員募集

診療時間のご案内

 
9:00
~12:30
14:30
~18:30
あり
あり
あり
あり
あり
なし
あり
あり
あり
あり
あり
9:00~15:00
日/祝
なし
なし
診察日
休診
の診察時間は14:00~15:00です。

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
ブログ内の検索はこちら

三学期も始まり、寒い日が続いています。天気予報では土曜日に雪マークが!!
体調にも転倒にもお気を付けください(+_+)



さて、題名の通り、抗生剤についてです。
久しぶりに真面目で長い文章になりますが、非常に大事なことなので、頑張って書いてみます。

抗生物質、抗生剤(抗菌薬)というのは細菌を殺したり、増えないようにするお薬です。
つまり、細菌の感染症に使うわけです。

なので、細菌感染以外には抗生剤は意味がありません

例えば、一般的に言われる『風邪』の原因の8割以上はウィルス感染です。
なので抗生剤が必要なことはあまりありません。
でも細菌感染かどうか判断に困ったり、二次的に細菌感染を起こすことが心配で抗生剤が使われていることが多いようです。



・抗生剤の種類
ペニシリン系
セフェム系
マクロライド系
ニューキノロン系
カルバペネム系
マクロライド系
などなど様々な種類があります。

DSC_1157.JPG


例えば、小児の急性中耳炎を例にします。


日本耳科学会などが作成した『小児急性中耳炎診療ガイドライン』というものがあります。基本的な治療方針はどの医院でもこのガイドラインに従っている『はず』です。
検索すれば誰でも見ることができますので、興味のある方は是非ご覧ください。


そのなかでは急性中耳炎に対する抗生剤で一番に選択するべき薬は『アモキキシシリン』というペニシリン系の抗生剤となっています。
『ワイドシリン』『パセトシン』『サワシリン』などの商品名で販売されています。



ペニシリン系はもともと体重当たりの使用量が多く、小児でも体重が増えてくると粉薬の量が多くなり飲みにくいということがありますが、『ワイドシリン』は他の薬の1/2の量で良いので、使いやすいお薬です。味も結構美味しく、私は薄いラムネ味のように感じました。
widecillin.jpg
『ワイドシリン』はこんな感じのピンク色のお薬です。

私は研修医時代に感染症に非常に詳しい先生から『抗生剤を上手に使えるかどうかはペニシリンの重要性を勉強しているかどうか』という指導を受けたことがあります。
ペニシリンは100年近く前に発見された世界初の抗生剤ですが、現在でも使用方法をしっかりと考えれば非常に効果的なお薬です。
実際、様々な感染症でペニシリンは第一に選択すべき抗生剤とされています。



2番目に選択するお薬は
『アモキシシリン・クラブラン酸』『セフジトレンピボキシル』というお薬です。
『アモキキシシリン・クラブラン酸』とは、先述したペニシリン系の『アモキキシシリン』に耐性菌にも効くような物質を加えたお薬です。
『クラバモックス』という商品名になります。



 『セフジトレンピボキシル』は『メイアクト』という商品名のセフェム系抗生剤になります。
セフェム系の抗生剤は副作用も少なく、特に中耳炎の原因で多い肺炎球菌という菌に非常に良く効きます。
ただし、『ワイドシリン』もそうですが、『メイアクト』は1日3回内服が必要なお薬なので、保育園などに通っていてお昼のお薬が飲ませられない方には使いにくくなります。


kurabamo.jpg
ちなみに『クラバモックス』はこんな感じの包装で、中身は白い粉薬です。
味はイチゴ味っぽく、後味がわずかに苦いです。


メイアクト外見.jpg
『メイアクト』はオレンジっぽい色で、味はバナナ味でちょっと後味が続く感じがあります。
(味については完全に私の個人的な感想です(^-^;)

 


これらのお薬が効かない、もしくは重症の場合は『カルバペネム系』、『ニューキノロン系』の出番となります。
カルバペネム系は商品名『オラペネム』一般名テビペネムピボキシルです。
ニューキノロン系は商品名『オゼックス』一般名トスフロキサシンです。

この2つのお薬は確かに良く効きます。効果も早いです。


両方とも味も美味しく、においも良いです。

orape.jpg
『オラペネム』は後味が若干苦いですが、


ozekkusu.jpg
『オゼックス』は後味もすっきりです。

(繰り返しますが、味は完全に私の感想です(*_*;;)
 


では『オラペネム』『オゼックス』を最初からどんどん使えばいいじゃないかという話になるのですが、ここででてくるのが、『耐性菌』というものです。

また後々詳しく書こうと思いますが、抗生剤を使いすぎると抗生剤に抵抗する菌が生まれてきます。実際に昔使っていた特にセフェム系の抗生剤で最近の中耳炎にはほとんど効かないというお薬も結構あります。


 

つまり、『オラペネム』、『オゼックス』に対する耐性菌が生まれてきて、効かなくなってしまうと次に使うお薬がなくなってしまうのです。


なので、これらの薬はなるべく使いません。中耳炎で使うときには鼓膜切開が必要な状態のことが多いです。
製薬会社もオラペネムでは『第一選択薬ではなく、重症感染症に限定して使用』という位置づけをしています。


こういったお薬が漫然と使われていないか、一度お薬手帳を見直してもいいかもしれません。

強いお薬を使えば効き目は早いし、すぐ楽になりますが、その後のことを考えてお薬は使わなくてはなりません。
特に、これから先が長いお子さんなら尚更です。

(これは本来、我々医療従事者が気を付けなくてはならないのですが、、、)



最近抗生剤の使われ方について色々考えることがあって書き始めましたが、やっぱり1回では書ききれない、、、というわけで何回かに分けて書いていきます。

これからも副鼻腔炎に使用する抗生剤や、細菌の種類や、耐性菌については書いてみようかと思います。

Posted:2017.01.05 | Category: お知らせ

あっという間にお正月も過ぎ、本日より診療開始いたしました!

今年も当院は患者さんのためになる新しい治療、検査、システムなど頑張って取り入れていきます!
(特に新しい検査については、すでに検討中で来月までには発表できるかと思います。)

目指すは『お待たせしない、快適な院内』『確実な診断』『ひとりひとりに合った治療』です!


今年1年もたかむら耳鼻咽喉科医院をスタッフ共々よろしくお願いいたします。


sinnenmogura.png
今年もこんな絵をたくさん載せることになりそうな、、、

Posted:2016.12.28 | Category: お知らせ

前回の繰り返しになりますが、12月30日17:00まで診療を行います。

インフルエンザの他、咽頭炎、副鼻腔炎の方も増えています。
また、もともとアレルギー性鼻炎を治療している方の症状も悪くなりがちのようです。
旅行や里帰りなど、環境が変わる際もアレルギーは悪くなることが多いです。お薬は忘れずに持っていきましょう。

そして元気に年末・年始を迎えましょう!

Posted:2016.12.24 | Category: お知らせ

だいぶ間が空いてしまいました、、
インフルエンザも流行り始め、患者さんも明らかに増えてきています。
皆さんお気を付けください。

前々回の繰り返しになりますが、年末年始の予定は


12月29日(木)通常通り 9:00~18:30
12月30日(金)~17:00まで
12月31日(土)休診
1月1日~4日 休診
1月5日(木)通常通り 9:00~18:30

となっております。


話は変わりますが、最近取り組んでいることを一つ。

先日、今年当院で補聴器を処方した方々を全員見直す機会がありました。
ということで、一部を簡単にまとめています。

補聴器の例.png

などなど、作成中なので飾りっ気もないですが、、、
まだ補聴器を考えたことのない方にも
『どのくらいの年齢・症状で実際使用しているのか』
『どのくらいの値段なのか』
などなど参考にしていただければと思います。
完成したら院内に掲示します。


では、皆さん楽しいクリスマスを過ごしてください!

Posted:2016.12.12 | Category: 雑談

先週からイルミネーションが光っております!

DSC_1176.JPG

サンタクロースと『Merry Chiristmas』の文字


やっぱり写真ではわかりづらいですが、、、


DSC_1178.JPG

そして入口の横にも三人(?)のスノーマンです。
かわいくて個人的には一番のお気に入り。

木々についているライトもよく見たらいろんな形を組み合わせるという変なこだわりを見せています。

そしてイルミネーションのほとんどはソーラー電池で、昼間に充電して暗くなると自動的に点灯するエコな優れものです。

なかなかの出来で、寒空の下頑張って飾り付けた甲斐がありました!


DSC_1180.JPG

そして入口にはクリスマスツリー!

クリスマス&年末を迎える準備万端です!!


インフルエンザの患者さんも多くなってきております。
健康で楽しい年末にしましょう!

Posted:2016.12.08 | Category: お知らせ

12月から年始の予定です。

12月17日(土) 他院代診のため、副院長不在

年末年始
12月29日(木)通常通り 9:00~18:30
12月30日(金)~17:00まで
12月31日(土)休診
1月1日~4日 休診
1月5日(木)通常通り 9:00~18:30


それから、週末に床の清掃をしていただきました。
前回かけたワックスをきれいに剥がした後に、再度かけなおし。かなり時間をかけてしていただいております。
やっぱり床が輝きを取り戻すと気持ちがいいですね!
なんだか室内が明るくなりました!


DSC_1170.JPG
写真ではいまいち伝わりませんが、、、

年末に大掃除をされる方も多いと思いますが、ほこりはアレルギー性鼻炎の大敵です。
しっかりマスクをして臨みましょう!

Posted:2016.11.29 | Category: 医療系のお話 耳

今月もあと2日になりました。
今年もあと1か月。本当に色々いろいろありました。
忘年会シーズンにも入り、バタバタしてしまう時期ですが、健康に過ごしましょう!

と、いうわけで
DSC_1164.JPG
(なんだか最近カメラが曇っているような、、、)

先週導入しました、新機材です!

こちらは『イオン浸透式鼓膜麻酔器』というものです。
簡単に言うと、鼓膜に麻酔するための機械で、中耳炎などで、鼓膜を切開する必要があるときに使用します。

鼓膜というものはちょっと触っただけでもかなり痛いものです。
局所麻酔液を耳の中にを入れて、この装置で約10分通電し、麻酔液を鼓膜表面と外耳道(耳の穴)に浸透させ、痛みを取ります。
その間動かないでいただくことが必要なので、小さなお子さんにはなかなか使えませんが、、、ほとんど痛みなく処置が可能になります。

今までも当院にはあったのですが、長年の酷使により先月あたりから調子が悪くなり、買い替えとなりました。
ちょうど新製品が発売になったばかりということで、いいタイミングでした!
(本当は壊れないのが一番なんですけどね)


☆(ボツ)イラスト原画第7弾☆彡
いろんな方から私の絵について、意見をいただいておりますが、懲りずに公開します。そろそろネタも切れてきました。

nomisugimo.png

これは『睡眠時無呼吸』について、飲みすぎ、たばこも注意ということで書いたのですが、個人的には非常に気に入っていたものです。
頭のネクタイがポイントですね。眠そうな目も『睡眠時無呼吸』に合っていて細かい仕事が光ります。

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日