たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
Posted:2019.01.31 | Category: 医療系のお話

普段あまりテレビを観ない私ですが、最近インフルエンザの話をしている番組をいくつか観ました。

その中で気になったことをいくつか。


・今年は熱が出ないインフルエンザがいる?
うん。毎年言ってますね(^-^;
熱が40℃出る方もいれば平熱程度の方もいらっしゃいます
典型的には頭痛、倦怠感、関節痛などが症状として多いのですが、のどが痛い、咳が出るなどの症状の方もいます。





・インフルエンザの検査は熱が出て12時間以上経たないとダメ?
そんなことありません
最近のインフルエンザ検査は優秀で、熱が出てすぐの方でもかなり敏感に反応してくれます。
『まだ検査には早いので、明日また来てください』なんてことは最近全然ありません

ちなみに一時期CMでよくやってた富士フィルムの『ドライケム IMMUNO AG1』という機械があります。感染初期でも高感度にウィルスを検出するというものです。(⇒『富士フィルムのページ』)

当院にも一台あり、使用してます。この装置、確かに良いんですが時間がかかるのが玉に瑕(^-^;
(普通の検査キットでは数十秒~5分で判定。この装置だと数分~15分かかることもあります。)




・インフルエンザの検査は痛い?
全然痛くないとは言いませんが...しっかりと鼻の中を見ながらすればそこまでの激痛はないハズ。逆に鼻の手前だけをちょこちょこしても検査として不適切ですので...まぁあまり気持ちいい検査ではありませんね。

(検査について詳しくは⇒2017.1.23のブログ『インフルエンザ検査のやり方』)




・インフルエンザの予防にマスクは効果ない?
これも前から言われていることですが、個人的には効果が全くないとは思ってません。
マスクした方がいいけど、予防にはあんまり効果ないよ』というくらいでしょうか。


(他の予防法についても以前書いたので詳しくは⇒2017.12.11のブログ『インフルエンザの感染予防』




・ゾフルーザが効かない『耐性ウィルス』がいる?
一時期は凄く持ち上げられていた新薬ゾフルーザ。急に叩かれだした感じですね(^-^;
これ、ゾフルーザの発売前から言われていたことですが、10%程度で耐性をもつインフルエンザウィルスがいるかもしれないと言われています。タミフル、リレンザ、イナビルなども耐性ウィルスはいるのですが、割合としてはずっと少ない。

そういったことも含めて薬は選択する必要がありますし、薬を使わないという選択もありますよ(^^)





どうしてもこの時期は同じような報道が増えますね(^_-)

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日