たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
Posted:2019.01.15 | Category: 医療系のお話

1月13日は日曜日ですが、休日当番医でした。


220人ほど来院されたのですが...


なんとインフルエンザ陽性が1日で約150人
inhurukensa.jpg




先週からインフルエンザは増えてきてはいましたが、ここまで急に増えるとは予想していませんでした( ;∀;)

どうやら他の当番医も予想以上だったらしく、小児科や内科で『インフルエンザ検査キットが無くなって検査できない』という事態まで起こったそうです。

当院も多めに準備はしていたのですが、ホントにギリギリ足りた感じでした(^-^;




ちなみに、インフルエンザの検査は絶対に必要というわけではありません




例えば、家族にインフルエンザがいて、発熱、関節痛、倦怠感などのインフルエンザの症状があり、他に発熱の原因となるような異常がない場合、医師の判断でインフルエンザと診断してお薬だしても問題ありません。

(実際にそうやってお薬だすことは結構あります)





ただ、最近は会社や幼稚園などから『検査をしてこいと言われた』という方が非常に多いです。なのでほとんどの方に検査を行うことになってしまいます。


熱も症状もないのにインフルエンザの人と接触しただけで検査してこいと言われて受診された方もいて、流石にやりすぎな気もします。




インフルエンザは絶対に治療が必要な病気ではありませんので、インフルエンザが心配でも食事・水分がしっかり摂れて、特に大きな持病もない方であれば周囲に感染させないように自宅安静して病院を受診する必要もありません。



hatsubai-Xofluza20.jpg
やっぱり当番医中もこのお薬が人気でした(^-^;





ついでに言うと、幼稚園や学校などの『登園(登校)許可書』というものもちょっと...
インフルエンザの場合、『発症して5日間、かつ解熱後2日間』という期間が学校などの出席停止期間です。



この期間をしっかり守ってもらえれば医師からは『登校して大丈夫です』と言うしかないわけです(^-^;
わざわざ許可書をもらうために病院受診しなくても良いと思うのですが。
厚生労働省も『医療機関に証明書を求めることは望ましくない』って言ってます。




もちろん、学校や会社などの集団において感染症が蔓延することを防ぐためにされていることだとは思いますし、持ってきて頂ければすぐに書きますが...



もうちょっと良いシステムはないのかなぁ...

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日