たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
Posted:2019.02.08 | Category: 医療系のお話 雑談

先日も花粉症の事を書きましたが、私自身も一度だけ『花粉症?』という症状を起こしたことがあります。

20歳ころの話なのでだいぶ昔になりますが(^-^;


当時大学2年生。



鼻水、鼻づまり、目のかゆみという典型的なアレルギー症状が急にでました。
季節は4月頃。
初めての経験でしたが、もともとアレルギー性鼻炎(ハウスダスト)はもってるので、手持ちのアレルギーの薬を飲んでみると症状はすぐに改善




『花粉症なのかな~やだな~』




とか思ってましたが、何かおかしい。




次の日からは薬飲まなくても症状が全然出ない



(・_・;)?




しかし1週間くらい経ったらまた1日だけ症状がでる。




(@_@)?




そして原因が判明。






解剖実習だ((+_+))







ちょうどその当時、医学部2年生で解剖学の実習が始まってたんですね。
解剖実習とは、実際のご遺体を医学生が解剖し、血管、神経、内臓などの構造を勉強するものです。


調べてみると、ご遺体はホルマリンで固定された後にアルコールで処理されるということで、刺激臭があります。
その刺激に対してアレルギー症状が出ていたようです。
実習中はマスクもしていたし、集中していたからか症状が気にならなかったのですが...



その後は実習がある日だけアレルギーの薬(たしかアレグラだった)を飲むことで症状も出なくなりました。





ちなみに私が受けた解剖実習は医学生4人で1体のご遺体を半年くらいかけて解剖し、実際にご遺体の中の神経や血管や臓器の名前を書く(しかも日本語と英語で)という試験が最終的にありました(もちろん合格しましたよ)。



解剖実習って医学生が医師になるためのハードルのひとつで、最初は顔面蒼白になってしまう学生もいましたし、私と同じように刺激臭で目をやられて涙目で実習している学生もいました。







ダラダラ書いて結局なにが言いたいかというと、この時期のアレルギー症状といっても花粉症じゃないかもしれないということです(^-^;


最近同じような真面目な文章が多かったので、たまには違う切り口から書いてみました。

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日