たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

もぐらタイムズ

もぐらタイムズ

熊本の耳鼻咽喉科トップ > もぐらタイムズ
ブログ内の検索はこちら
Posted:2017.04.05 | Category: 医療系のお話 補聴器

最近見かけたニュース。

厚生労働省から『平成29年度補聴器販売者の技能向上研修等事業の申請受付について』という文章が発表されました。

日本では昨年1年間で補聴器店で500,000台以上の補聴器が販売され、通販やインターネット販売で購入される方もいるので、実際はもっと多いと言われています。

そんな中補聴器購入後のトラブルが急増しており、厚生労働省は補聴器販売店の技能・知識・サービスが十分でないとし、基礎的な研修を行うということです。

つまり基礎的なこともわかってない販売店が補聴器をどんどん売っているということですね。



当院に受診される方にも補聴器をされている方はたくさんいますが、かなりの割合で満足されていません。
(当院から処方した補聴器は別ですよ(^-^;)

そしてだいたいびっくりするくらい高額な補聴器を購入されています。




最近受診された患者さん。


最近左耳のかゆみと痛みがあるとのことでした。

耳の中を見てみると...何かキャップのようなものが...



Pure_micon_001.jpg
これでした(・_・;)


聞いてみると1年位前に補聴器を作成したとのこと。

しかし、補聴器をつけると頭痛がするため、あまり使用できていない

何度か購入したお店にも相談したが、全然改善しない...


しかしこの方、受診された時には補聴器を使用していませんでしたが、私と普通に会話しています。

別に大声で話ししているわけでもありません。



購入した金額はなんと両側で800,000円!!

思わず『ぅぉえぇっっ!!??』と変な声が出てしまいました(・_・;)

普通に会話できる方に800,000円の補聴器!?

しかも全然活用できていないとは...あんまりじゃないでしょうか?
(どこで購入したかもお聞きしましたが、ここでは伏せておきます"(-""-)")


補聴器を使用して頭痛がするということは結構あります。

原因の多くは『音を大きくしすぎていること』でしょう。
通常、補聴器は使い始めは少し小さめの音で調整します。少しずつ音を大きくして慣らしていくことが必要です。
そのようにしっかり調整すれば頭痛はしなくなることがほとんどです。


もしかしたらずっと前から耳にキャップが残っていて必要以上に大きな音に調整していたんじゃ...
耳の中を全く見ずに補聴器を作ってしまうとこういったトラブルが起こってしまいます。


今回のように異物じゃなくても、耳垢が溜まっているなんてこともしょっちゅうあります。

治療すれば補聴器は必要なかった方もたくさんいます。

そしてだいたい必要以上に高額の補聴器を購入してしまっています。
(ほとんど300,000円以上のばっかり(*_*;)



以下、言いたいこと。
何度でも言います。

補聴器を作る前に、一度必ず耳鼻科を受診しましょう!
言われるままに高額のものを買うのも避けましょう!
補聴器は何度も調整が必要なので、通販・インターネットでの購入も勧めません!

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日